2008年01月30日

市川バラ園訪問2008年1月

初めましHIBIKIスタッフASAOKAです。今回はASAOKAが市川バラ園さんの様子をお伝え致します。


HIBIKI007.jpg


2008年1月18日(金)今年初めて市川バラ園に年始の挨拶で伺いました。朝6時半にフラワーコンシェルジュの麻生さんと一緒に横浜を出発して、東名高速に乗りましたが御殿場では雪が降りました。とても寒かったですが、少し幸せな気分。何故なら、私は今年初めての雪を見たから、山の景色も墨絵のようでとても風情があって綺麗でした。インターで少し休憩山や綺麗な空気に一息、「あー休みすぎ」と思い又車を走らせ三島市の市川バラ園へ。曇っていた空も太陽の日差しと共に暖かくなり、気分も全開になりついに市川バラ園到着!!
市川さんは忙しい中歓迎してくれて、ハウスに案内してくれました。


HIBIKI006.jpg   HIBIKI005.jpg


上の写真がアンダルシアのハウスです。これがバラ?なんていう人もいるんですよ。まだまだバラの種類は沢山あるです。知れば知るほど深すぎて怖い!!なんて楽しい!!それがバラなのです。ハウス一面のアンダルシア!!はじめてみる光景に圧倒されました。極秘に撮影もOKと言われ、シャッターを切りました。温室はとても暖かくバラの香りに包まれ、まるでそこは楽園。とても幸せな気分!文章だと伝えきれないからそれが残念!!でも想像して見てください、気分が乗らない時に海にドライブに行って海岸線を走ってついつい窓を開けて見ると磯の香り「あー海だ!来て良かった」と寒くても窓を開けながら走ってしまった記憶はありませんか?そんな感じかな??


HIBIKI010.jpg  HIBIKI008.jpg


それから、市川さんが無造作に咲いているバラを説明しながら摘み取っていきました。初めは1本2本そして10本・・・どんどんいろんなバラの色がミックスされているのにもかかわらず、美しい形になって行く様子を見て、これこそ庭に咲くバラと感動しました。


【市川バラ園のジャルダンパフューメがあなたの元へ】
市川バラ園より直送はフラワーギフトのHIBIKIだけ。
posted by HIBIKIスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャルダンパフューメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82381768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。